西洋医学と東洋医学の保険診療 内科 漢方内科 心療内科 皮膚科 アレルギー科 つゆくさ医院

カウンセリングについて

  • HOME »
  • カウンセリングについて

健康な身体に健康な精神が宿るのか

それとも

健康な精神に健康な身体が宿るのか

 当院では、「身体」と「精神」を、その両方の側面から考えていくことが、最善の医療であると考えています。漢方薬を用いることで身体から精神の状態を治療しながら、認知行動療法を中心に、東西の医学的な観点からのカウンセリングを同時進行で行っております。

 東洋医学には「未病」という概念があります。西洋医学では病とされない状態、つまり様々な検査で異常が認められない「症状」のことを未病と呼び、その段階から治療を開始します。 具体的には、頭痛や生理痛などの痛みはもちろんのこと、全身がだるい、寝起きが悪い、よく風邪をひく、便秘と下痢を繰り返すなど無数の「症状」があります。 漢方診療を続けて行くと、それ以前は、その症状が生じた自分の生活の原因が何なのか。ということをあまり気にしないで過ごしてしまっていたのが、それらの症状に応じて、自分の生活の問題点を振り返る癖が付いて行き、その症状が増悪しないように生活を自己調整することで、より高い健康が実現されて行きます。

 西洋医学における精神の治療にも、これと同じような方法が用いられます。それが認知行動療法というものです。 認知行動療法とは、簡単に言えば自分を苦しめるような思考回路を持ってしまう癖を知って、その癖を治して行く治療法で、世界中で、鬱や不安障害、パニック障害などに一般的に行われている治療法です。

 不安や怒りといったストレスは自分の周りに起こる出来事に対する「自分自身の捉え方」によって作り出されます。その捉え方は人によって十人十色なのですが、認知行動療法では、自分自身の言葉で記述することによって、医師と共に自分自身の捉え方の歪みの癖を自覚していき、その歪みを修正していくことを主眼とした治療法です。

 具体的には、何か出来事があった時に頭の中に浮かぶ独り言のようなもの、例えば「自分はいつもダメだ」とか、「あの人に嫌われるかもしれない」「あの人はなんて失礼な人なんだ」といった言葉、そういったものを「自動思考」と呼び、これがその人の気分を決めています。ストレスが過度にかかっている時は、そういった「自動思考」が現実とかけ離れたものになっていることが多く、さらにはその不安や怒り、悲しみによって現実と向き合うことから遠ざけます。ところが、そういう思いは現実にその思いが現実とはかけ離れたものだったということを体験できない限り解決されることはありません。しかし、ストレスがかかっていると現実から遠ざかる方向へ思考が進みやすいので、どんどんと現実との距離が大きくなり、その感情は大きくなっていくという「悪循環」が生じます。

 認知行動療法は、そういった「自動思考」と現実のズレを認知する(認めて知る)ことで、そういった悪循環を解き、現実と向き合いながら問題を解決していくということを、医師と共に考えて行くという治療法です。

 一回のカウンセリングは30分程度で、最初は毎週1回実施して3〜4ヶ月程度を目標に、自分自身の考え方の癖を認識して、現実の中でそれを自分で修正していけるようになることで気持ちが楽になっていくことを目指します。

 また、当院では、精神と身体の側面にも留意している点が、一般的な西洋医学だけの精神科とは異なります。西洋医学では精神と身体の関係をあまり考えませんが、身体と精神は密接に関係しています。 例えば、子供は眠くなると機嫌が悪くなりますし、大人でも忙しくて体が疲れてくるとみんながイライラしてきたり、やる気がなくなったりします。いつもイライラしている人や、やる気が出ない人はいつも身体が疲れているのです。

 当院のカウンセリングでは30分の診察時間の間、主に認知行動療法に時間を費やしますが、それと同時に、それぞれの身体に合った漢方薬、時には対症療法としての西洋薬の内服を同時に勧めています。

 当院のカウンセリングには保険制度が適応されますので、一般的な3割負担の方で、カウンセリングと診察料などで2500円前後、それに薬局でお支払いいただく1週間もしくは2週間分の薬代(平均2000円〜3500円程度)になります。

 カウンセリングは完全予約制で、最初は全ての方に一般診察の受診をお願いしております。カウンセリングをご希望の際は診察時に医師にカウンセリング受診希望の旨をお伝え下さい。現在予約定員数を超えてしまっていることもあり、医師が漢方診療と共に認知行動療法も必要と判断した患者様のみの対応となっております。

 何かご不明な点などがございましたら、お気軽にcontact@tsuyukusa.tokyoにお問い合わせください。

contact@tsuyukusa.tokyo TEL 042-426-4838 原則予約制 開院日時は「ご予約」を参照ください。

PAGETOP
Copyright © つゆくさ医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.